マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年元旦

d0067906_1825413.jpg


d0067906_18295827.jpg


我が家の14歳になるモデル犬が今年も新年のご挨拶に登場です。
写真を撮るため「お座り!」というとご覧のように「伏せ」をするので、とうとうこんな格好での撮影になってしまいました。
来年も元気でモデルを務められるかどうかという高齢犬になってきましたが、食欲旺盛で、普段見られないご馳走を前にして、焦って「お座り」を省略してしまうのです。
でも毎日 超元気な足取りで散歩に行っています。
散歩は夫が担当なので、どちらも健康で長生きしてほしいと願っています。

昨年は地震、台風など異常気象に翻弄され、多くの人にとって決して幸せとは言えない一年だったと思われます。
明るい話題では、日ハム優勝、コンサJ1昇格、オリンピックの史上最多メダル獲得などスポーツに沸いた年でもあり、元気をもらいました。

新年にあたって、今年は平穏でみんなが恙なく過ごせる年であるよう祈願したいと思います。
[PR]
# by oss025 | 2017-01-04 17:52

心に響く言葉

『当たり前なんて存在しない』
d0067906_1536302.jpg
今の生活も 今の幸せも  今の嫌な事も 今の悲しい事も
今隣にいる人も 今の見ている景色も 今考えている将来の夢も
これからもずっと 隣りにいてくれる 「空気」や「環境」じゃない。

これからもずっと会えるわけじゃない。
これからもずっと愛し合えるわけじゃない。
これからもずっと喧嘩できるわけじゃない。
これからもずっと一緒に泣けるわけじゃない。
これからもずっと一緒に笑いあえるわけじゃない。

だから話せる時にいっぱい話して 泣ける時にいっぱい甘えて
会いたい人には会える時に会って 笑える時に思いっきり笑い合って
好きって伝える事ができる時にたくさん伝えて
愛してるって伝える事ができる時にいっぱい伝えておかなきゃ。

今がずっと続くわけじゃないって気づけば毎日を大切にできる。

人には期限がある事を忘れてはいけない。
人には当たり前なんて存在しない。
いつ何が起きるか解からない事を忘れちゃいけない。
「絶対」なんてあり得ない事を普段の生活で忘れちゃいけない。
今出来る事を、一生懸命やろう。
今伝えれる事を、一生懸命相手に伝えよう。

d0067906_2333680.gif

これはOSSのHさんがメーリングに投稿した文です。
年齢的にも何気ない一日一日が大切に思えます。

[PR]
# by oss025 | 2016-12-24 11:02

20数年ぶりの再会

人生は出会いもあれば別れもあり、その当時を思い懐かしむことが多い昨今です。

30年ほど前に自然発生的に集まってきた15人ほどの仲間が、月に一度顔を合わせ、飲んで歌って楽しんでいました。
その名も「談酒会」という会で、20数年前に諸々の事情から解散していました。

ある日その仲間であった○○さんが亡くなったとの報を受け、私は事情で行けなくて夫だけ小樽の葬儀会場に出かけました。
夫の話によると10人ほどの方と久しぶりに顔を合わせ、近いうちの再会を約して別れたということでした。

改めて日程を調整して出かけたその日、それはまさに感動の再会でした。
「みんな変わらないね」と口々に言いながら、当時の思い出話に花が咲きました。

月に一回の顔合わせのために夫が出していたお知らせの手紙や写真を持ってきた人もいて、懐かしい話で盛り上がり3時間余りがあっという間に過ぎました。
亡くなった人も含めての再会であったならもっと良かったというのが、異口同音にみんなが口にした言葉でしたが、彼が結んでくれた縁を大切に「これからたまに会おう!」と約束して別れました。
[PR]
# by oss025 | 2016-09-05 21:18 | その他

天狗山でバーベギュー

台風の合間を縫って、この日は運よく最良のバーベギュー日和となり27名が天狗山で集いました。
お肉屋さんが全てセットしてくれたジンギスカンのほかに家庭菜園で採れたての野菜を持ち寄り、準備をしながらの会話など、参加者との交流を楽しみました。

d0067906_20301261.jpg

[PR]
# by oss025 | 2016-09-03 20:10 | 行事

♪二胡の音色に包まれて~♪

いつものように歌とダンスで楽しんだカラダン例会でしたが、この日はOSS会員のOさんが所属する教室のメンバーによる二胡演奏会が花を添えて下さいました。。
参加者は美しい二胡の音色に包まれて幸せな時間を過ごしました。

d0067906_12365382.jpg




[PR]
# by oss025 | 2016-06-30 12:43 | 行事

ガラケーからスマホに

d0067906_156599.jpg
夫がスマホに機種変更するのに便乗して私もスマホに変えた。
2台以上購入で一万円余りが値引きになるというキャンペーンの時だった。
選んだ機種はらくらくスマートホンという名前の通り操作が超簡単。

携帯電話を持って19年ほどになるが、若者から年寄りまで今や万人に便利に使われている。
私が若いころは外出先での連絡手段が無かったから大変だった。
すれ違いあり、待ちぼうけありで随分苦労した。
良い時代になったものである。
ただ便利さの裏に社会問題化している現象もあって必ずしも良い面ばかりではない。
歩きスマホや子供そっちのけでスマホに夢中になっている若い母親など・・・。
便利さの陰に心が置き去りになったりしている困った時代の象徴のようでもある。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラケーとは正確にはガラパゴス携帯というらしいが、ガラパゴス携帯とは何ぞやというと・・・。
そもそも日本の携帯電話は長らく世界標準を無視した独自の進化をとげてきた。
着うた・着メロ・ワンセグ・edy(おサイフ携帯)・ゲーム・アプリなどなど、そういうのはみんな日本独自の機能なんだそう。
世界のスタンダードを無視してその国オリジナルの発展をとげた姿を、他の島から隔離されて独自の進化をとげたガラパゴス諸島の生物に例えて表したのがガラパゴス携帯だとか。

今はスマホが主流になりガラケーは姿を消しつつあり、一部のメーカーが生産を中止するということが発表されたが、根強いファンからはこうした流れを惜しむ声が広がっている。
そこで2015年になって次世代型のガラパゴス携帯が発売された。
ガラケーとスマホの中間に位置することからガラホと呼ばれ、ガラケー・スマホに次ぐ第三のケータイとして注目されているとか。

d0067906_1655713.gif

[PR]
# by oss025 | 2016-02-14 15:42 | その他

2016年 元旦

d0067906_1105618.jpg

d0067906_1193245.jpg


下流老人などと言う言葉が流行し人々の不安を煽っていますが、消費増税が来年の4月に延期され、加えて軽減税率が導入されることになりました。
私たち庶民の生活が脅かされる材料が先延ばしになったことで、国民のみなさんはほっとしていることでしょう。

我が家はマンション住まいになって13年になり、ちらほら故障個所が出てきていますが、押し迫ってから「 I H ヒーター」の一か所が故障し、ひとつだけのヒーターでやり繰りしながらのお節作りでした。
お節と共に例年登場しているモデル犬ウィルは今年13歳になります。
相変わらず元気そのもので、私たち夫婦を癒してくれる存在になっています。

何はともあれ健康で日々生き生きと過ごせる穏やかな年であるよう願いたいと思います。

昨年のお節←クリック

[PR]
# by oss025 | 2016-01-02 23:51 | 行事

小樽潮祭りねりこみ初参加!

d0067906_1841055.jpg

d0067906_18111492.jpg

祭り好きの小樽っ子が沸きに沸く小樽潮まつりが7月24日~26日に開催され、25日に行われる潮ねりこみにOSSとSSNの混成チームが参加した。
参加決定後2ケ月しかない中で、人員確保から始まり、僅かな練習期間を経て本番に臨んだ。

私たちのねりこみ開始は、真夏の太陽を避けての夕刻からだったが、間が悪いことにちょうどその時間に雨が降りだした。
出場チーム中最高齢の団体ということだったが、びしょ濡れになりながらも1時間余りを無事踊りぬいた。
文字通り水も滴るいい女といい男が一堂に会し、またとない場でこんなチャンスを与えられた正に夢舞台だった。
そして この後思いもよらぬ朗報がもたらされた。
よさこいの時に着用した半纏を纏って踊った雄姿は高く評価され、初出場で優勝、準優勝に次ぐ審査員特別賞の5チームの中に入るという栄冠を勝ち取ったのだ!。

人生の後半にきてこんなどんでん返しがあろうとは!シニアの人生も捨てたものじゃぁないと、より生き生きと過ごすべく大きな励みになったできごとだった!
[PR]
# by oss025 | 2015-07-27 18:22 | 行事

「海陽亭」ランチ会

小樽の歴史的建造物「海陽亭」で、OSSの会員活動部によるランチ会があった。
「海陽亭」は明治初期に開業し今なお営業している道内最古の料亭で、伊藤博文、原敬、田中角栄、石原兄弟ほか多くの著名人が利用している。
90歳を越えて今も現役で頑張っている老女将の説明で亭内を見学した。
風格のある建物の作りや由緒ある置物などへの関心はもとより、高齢にもかかわらず毎日札幌から通っているという、この女将のきっぷうの良いかくしゃくとした話しぶりに感心した。
シニアの集団である私たちも負けていられないと勇気づけられた一日だった。

d0067906_942672.jpg

[PR]
# by oss025 | 2015-06-13 20:57 | 行事

魅力あるOSSに

d0067906_17571837.gif
d0067906_17511257.gif
紆余曲折を経て新制OSSがスタートして一ケ月余り、少子化と高齢化が同時に進行している今の日本、OSSも例外ではなく高齢化の波が押し寄せている。
4年のブランクを経て今年81歳になろうという夫が会長に再任されたが、必要とされる内が花と考え、前向きに捉えたい。
発足から13年目に入り、会の状況や世の中も様変わりしている。
時代の流れに沿った運営を心がけ、いい形で次の世代にバトンタッチできるよう、私も微力ながら夫を支えていきたい。
d0067906_17554155.gif
最近停滞気味だったOSSメーリングが賑わっている。
これは新生OSSがスタートし、一時は存続が危ぶまれたOSSを蘇らせたいという、皆さんの強い意志の表れに違いない。

また、学習部に代わってパソコンクラブが新設された。
50名を超える人数を擁する大所帯となり、楽しみながら学び合う場として、今後どう起動していくか期待したい。

他に会員活動部という部署も新設され、私もそのスタッフの一人として、魅力あるOSSを目指して様々な取り組みをしていきたいと思っている。
[PR]
# by oss025 | 2015-06-07 18:00