マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
最新のコメント
我が家のお節にはウィルち..
by oss025 at 16:33
あれっ、何か物足りない!..
by tazu0617 at 21:08
TAZUさんお久しぶりで..
by oss025 at 22:17
忘れたころに更新される2..
by tazu0617 at 05:20
もう誕生日は嬉しくない歳..
by oss025 at 17:36
誕生日おめでとう! い..
by oss001 at 20:20
102さんご丁寧にありが..
by oss025 at 22:30
先日は大変ご馳走様でした..
by oss102 at 22:29
気の置けない女同士、食べ..
by oss025 at 18:00
まぁ、楽しそうな旅行とい..
by 鶴子 at 07:33
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画「まぼろしの邪馬台国」

昭和40年代の日本に邪馬台国ブームをもたらした宮崎康平と、盲目の彼の目となり杖となって支え続けた妻・和子の実話です。
邪馬台国とは、魏志倭人伝に記述された、古代日本の手がかりとされているもので、日本古代史最大の謎といわれており、現在も学会ではその所在地に関して「九州」「近畿」「四国」など諸説をめぐって論争が続いている。
d0067906_11593737.jpg

福岡NHKラジオ局で番組司会者を務める和子が、島原鉄道の社長で郷土史家である
全盲の奇人・宮崎と出会い、観光バス事業を始めた宮崎に強引にバスガイド教師をさせ
られるところから物語が始まる。
やがて康平の妻となり「まぼろしの邪馬台国」を完成させ、第一回吉川英治文化賞受賞へと繋がっていく。
この映画を見て驚くのは宮崎康平という人物の奇人変人ぶり。
こんな人間が実在するとは思えないような突飛な言動行動に周りはふりまわされる。
その上全盲というハンディがあり、乳飲み子を抱えた二人の子持ちで、妻に逃げられ戸籍上は妻帯者、親から引き継いだ島原鉄道の社長も首になり収入がない。
どれをとっても、美人で知性派の和子が夫にしたい相手とは思えない。
しいて言うなら 変人である中にも憎めない人柄、あるいは郷土史家としての情熱に惹かれたか、はたまた不憫な子供への同情であったかもしれない。
いずれにしても男女の仲は摩訶不思議なものである。
夫婦喧嘩は犬も食わないと言うけれど、生卵をぶつけるシーンは圧巻で小気味良い。
3日も口を利かずに締め切った隣の部屋で和子が一心に取り組んでいたもの・・・。
それは後に九州行脚ををすることになる立体地図の制作でした。
奇人と言われた康平さんでしたが、伴侶を選ぶ目?は確かだったようです。
「目が見えないからこそ、見えるものがある」、正にそうだったのかもしれませんね。

テーマ曲「邪馬臺」は、さだまさしの製作で、さだまさしの父と宮崎が懇意であり、さだの「関白宣言」は幼少の頃に見た宮崎のイメージをモデルにしたと言われている。
もう一つの話題は、和子の幼少時代を演じた宮崎香蓮さんは和子さん、康平さんの実のお孫さんだそうです。

↓映画の予告編が動画で見られます。
まぼろしの邪馬台国
宮崎康平に関して詳しくはこちらから
宮崎和子さん(79歳)ご本人と康平さんらしき人が・・・ ←探してみてね。(^^♪

鑑賞券を頂いたので、夫と一緒に行ってきましたが、期待以上の内容でした。
二人とも涙と鼻水にまみれながら満足して帰ってきました。

[PR]
by oss025 | 2008-12-07 00:54 | その他 | Comments(2)
Commented by 鶴子 at 2008-12-07 22:47 x
私より一足はやく鑑賞してきたのですね。

↑ 宮崎康平さんの予備知識も得て、映画が一層楽しみに
なってきました。 今週中には行ってみます。
Commented by oss025 at 2008-12-07 23:54
一部書き直している間に、鶴さんのコメントが入っていました。
良かったらもう一度読んでね。
宮崎康平さんという方、あまりの奇人変人ぶりに、実際はどんな方だったのか?
興味が湧きますね。
映画では多少?いいえ、かなりオーバーに画かれているように思いました。
<< H20年度OSS美術展(12/... マレーシアの旅 3 >>