マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
最新のコメント
我が家のお節にはウィルち..
by oss025 at 16:33
あれっ、何か物足りない!..
by tazu0617 at 21:08
TAZUさんお久しぶりで..
by oss025 at 22:17
忘れたころに更新される2..
by tazu0617 at 05:20
もう誕生日は嬉しくない歳..
by oss025 at 17:36
誕生日おめでとう! い..
by oss001 at 20:20
102さんご丁寧にありが..
by oss025 at 22:30
先日は大変ご馳走様でした..
by oss102 at 22:29
気の置けない女同士、食べ..
by oss025 at 18:00
まぁ、楽しそうな旅行とい..
by 鶴子 at 07:33
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

重宝してます

d0067906_19364234.gif 昨年ハードデスクが故障して、データーを全て消失してしまい 
 外づけのハードデスクを購入しました。
 これは携帯用として持ち歩きもできるので重宝しています。
 フラッシュメモリーのように学習会の時などにも使えます。

d0067906_2020332.gif

d0067906_93076.jpg

  40GBから160GBまであり、容量によって当然値段も高くなりますが、
  私が使っているのは40GBです。
  定価12500円ですが、実際の購入金額はもっと安かったと思います。
  詳細はこちらです
[PR]
by oss025 | 2007-03-31 10:53 | その他 | Comments(4)

フラクラブ・ピカケ

d0067906_22274450.gif

ア ロ ハ!

 

ワイキキの浜辺を想い浮かべ歌を口ずさみながら踊れば気分はハワイアン!

フラクラブピカケで習っている日野てるこの“月の夜は”のレシピです

簡単なので皆さんも踊って見てくださいね
d0067906_061066.gif

  画面をクリックすると画像が大きくなります
d0067906_058235.jpg
d0067906_0583980.jpg
d0067906_0585826.jpg
d0067906_2211166.jpg

[PR]
by oss025 | 2007-03-26 23:30 | フラクラブ・ピカケ | Comments(5)

もうすぐ卆寿です

間もなく90歳になろうという私の母です。
身だしなみも良く、まだ女を捨てていません。でも足は年々弱っています。
記憶力が良いのが自慢だったのですが、最近は曖昧な事が多くなってきました。
本人は気にしていますが、それが自然の成り行きと思っています。
30年後の世の中、想像すらできません。まして「90歳の私」なんて考えられませんが、
長生きして幸せと思えるような、平和で心豊かになれる社会であってほしいと思います。

d0067906_15163359.jpg

[PR]
by oss025 | 2007-03-20 17:10 | その他 | Comments(8)

男の料理 Ⅱ

これは昨秋 前ページで紹介した男性に腕をふるって頂いたお料理です。
料亭で注文したらお値段は如何ほど?そう思ってしまうほどの豪華メニューです。
松茸の土瓶蒸しがメーンですが、他に鮭や栗など旬の食材が盛り沢山。
掛った費用負担のみで、こんな豪華なご馳走を頂けるのですから、持つべきものは
料理上手な男性のお友達です。料理上手な夫だったらもっと良かった!(^。^)

d0067906_21155848.jpg

d0067906_14224384.jpg
d0067906_1418424.gif
d0067906_21391945.gif
d0067906_1493764.gif
d0067906_14113163.gif

[PR]
by oss025 | 2007-03-17 20:58 | その他 | Comments(4)

男の料理 Ⅰ

最近は主夫という言葉も見聞きするようになりましたが、それを実践している男性が
腕を振るってくれた豪華料理です。
お勧めの一品は牡蠣とワカメの蒸し物、帆立とエリンギとブロッコリーの炒め物。
他に帆立貝柱の炊き込みご飯、タチの味噌汁、グラタン(材料不明)、キャベツとトマト
のチーズ焼き、豚角煮イタリアン風、水菜と茗荷と豚肉のしゃぶしゃぶサラダでした。
妻が仕事を持ち、夫が主夫をしている新しい形のお宅はまだそう多くはありませんが、
古い形にとらわれず、それぞれの特性を生かした役割分担で快適な生活を営むという
形態は、理想的なスタイルと言えますね。
因みにこの男性の料理の腕前はプロ級・・・当然女性にモテモテです。

d0067906_11121813.jpg
d0067906_164817.jpg
                                  男 の 料 理d0067906_1645441.gifd0067906_167753.jpg
[PR]
by oss025 | 2007-03-16 15:00 | その他 | Comments(0)

男子厨房に入るべし!

生活する上で必要な衣食住の中でも食は最も不可欠なものであり、その多くは女性の役割とされてきた。
しかし最近は「男の料理」がもてはやされ「男子厨房に入らず」という時代ではなくなってきている。
妻がいなくては何も出来ない男性は「粗大ゴミ」という代名詞で言われるようになって久しい。
プロの料理人はその大部分が男性であることから、夫の中には才能がありながら、眠ったままになっていることも想像に難くない。
団塊の世代と言われる男性の大量退職者が出るこれからの世の中、男性にも大いに厨房に入って頂いて、眠っている才能を引き出してほしいものである。
ひいてはそれが夫婦円満の秘訣にもなり、熟年離婚などという事には無縁の理想の夫婦像が見えてくるに違いない。

世のお父さん 大いに厨房に入り浸るべし!
最後の片付けで「フィニッシュ!」となれば合格!


因みに我が家は、夫が厨房に入るのは 「たま~に」 です。
後片付けは 「まぁまぁ合格」 というところでしょうか。
さて、皆さんのお宅はいかがですか?
[PR]
by oss025 | 2007-03-15 14:31 | その他 | Comments(6)

ブログ仲間のお奨めメニュー

「のりうさぎさん」お奨めの豆腐とホタテの具入りスープ餃子を作りました。
ひな祭りの日でしたので、ついでに?散らし寿司も作りました。 
買い置きの材料で作りましたので具材は多少違いますが、豆腐と帆立は入っています。
お味はとても好評でした。
写真は散らし寿司よりスープがメーンのようになっていますね。   d0067906_20513374.gif   
                                  
残り半分を焼き餃子にしました。これがとても美味しい!
お豆腐の舌触りがよく、淡白な味ながら、もちもちした皮との相性がピッタリ。
どうぞお試し下さい。(水菜、スモークチキン、ベーコンのサラダを添えました) 
                                        ↓
d0067906_19162383.jpg

d0067906_20104954.jpg

レシピはのりうさぎさんのブログでどうぞ 
昨年のこの日

[PR]
by oss025 | 2007-03-04 21:20 | その他 | Comments(12)

雪あかりの路アート 2007

小樽の冬を彩るイベント「雪あかりの路」の写真を一枚にして収めました。
寒々とした景色の中でも仄かな明りは、人々の心に温もりと安らぎを与えてくれます。
癒し効果もあるように思います。今一度浸って頂ければと思います。
d0067906_2375141.jpg

[PR]
by oss025 | 2007-03-03 01:02 | 雪灯りの路アート | Comments(10)