マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入りブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
最新のコメント
我が家のお節にはウィルち..
by oss025 at 16:33
あれっ、何か物足りない!..
by tazu0617 at 21:08
TAZUさんお久しぶりで..
by oss025 at 22:17
忘れたころに更新される2..
by tazu0617 at 05:20
もう誕生日は嬉しくない歳..
by oss025 at 17:36
誕生日おめでとう! い..
by oss001 at 20:20
102さんご丁寧にありが..
by oss025 at 22:30
先日は大変ご馳走様でした..
by oss102 at 22:29
気の置けない女同士、食べ..
by oss025 at 18:00
まぁ、楽しそうな旅行とい..
by 鶴子 at 07:33
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花ごころ~カラオケ~小樽バイン

                       d0067906_12224889.jpg          花ごころ特製九枠御膳      旧安田銀行跡地に花ごころ小樽店がオープンした。小樽っ子の話題に乗り遅れまいとOSSの仲間5名で行って来た。
写真の「九枠(きゅうわく)特製御膳」は、見た
ところ食欲をそそる内容だったが、その割には今いちの感があり期待ほどではなかった。
店内中央には美瑛町から運ばれてきたという7mの桜の木が配置され(花は造花)中々凝った作りだった。
トイレとして利用されている金庫室は、船の舵のようなハンドルが付いた重厚なドアが
あり、開けると更に格子のドアがついている。

d0067906_12323265.gifこの後男性陣と別れ、時間つぶしに女性三人でカラオケへ・・・。
実のところ私を含めて他の二人も日ごろそれほどカラオケに熱心な方ではない。が、まぁたまにはこういったお遊びもいいかもしれないということになった。
いつものイメージと違った面が見えたりするのも楽しいに違いない。ということで2時間の予約でそれなりの時間?を過ごした。
さて来月のカラダンで今日の成果は出ているかどうか・・・。

この日の最終コースはOSSの方数名と合流させて頂いて、小樽バインでディナーを頂く。
店内は窓辺に置かれたキャンドル越しに、ライトアップされた日銀が見られ、クリスマス
ムードの飾りつけとともに最高の雰囲気だった。
d0067906_12283695.jpg

[PR]
by oss025 | 2007-12-23 12:27 | その他 | Comments(4)

今日は冬至

d0067906_1212689.jpgある会の恒例年末行事となっているイベントに
参加させて頂いた。
写真はその中の餅つきの一場面で、文字通り
昔とった杵柄ということで、夫が杵を持たせて
頂いているところです。
今では中々見られない風景ですね。

手伝いの人によって、付きたてのお餅でお汁粉が作られ、私達もご馳走になった。
我が家も例年冬至には、無病息災を願ってかぼちゃ入りのお汁粉を作っている。
今年はここでご馳走になったかぼちゃなしのお汁粉で省略することにした。
尚、この模様は29日9時25分のSTV市民ニュースの中で放映されるそうです。
d0067906_09337.jpg

帰りに母の病院に寄ったら食事に小豆かぼちゃが出ていた。母は手術後依然として症状が改善しない為、10日ほど前から転院先の病院で治療を受けている。
その結果、重湯からおかゆになり、少しずつ普通の食事をとるようになっている。
但し様子をみている段階なので、楽観はできない。
食事を運んでくれる介護士さんが、「今日は冬至で昼間が一年で一番長い日ですよ~」と言いながらお膳を置いていくので、「えっ??短い日じゃないの?」と私は母に言った。
同室の他の患者さんにお膳を置いていく都度大きな声で同じことを言う。
私は可笑しくて母と顔を見合わせた。
[PR]
by oss025 | 2007-12-23 00:04 | その他 | Comments(2)

お気に入りの洋服

d0067906_1050921.jpg花井幸子のデザインによる黒地に赤いバラの花が編みこんであるセーターは、先日の交流会で
着たものです。
すぐ下の前回の記事に実際にこれを着ている私が写っています。
18年ほど前に札幌のデパートで購入しました。地味好みの私にしては少々派手な部類の服に入るかもしれません。
ちょっと抑え気味の派手さが華やかな中にも品の良さが感じられ、気に入って迷わずに選んだものでした。
好きで買った筈の物であっても、ほとんど着ないでしまいこんでしまう物も多いのですが、この他にも20~25年ほど愛用している物も沢山あって
                        我ながら随分 物持ちが良いものだと思います。 
買い物上手な方でお安いものを上手に着こなしている方には感心させられます。
良い物を長く着たほうが良いように思えますが、どちらがお得なのでしょうね。 
ただ、安価なものでもそうは見えなかったり、似合っていて思った以上に得したと思える
買い物をした時には気分が良いものです。       

d0067906_1051865.jpgd0067906_10514159.jpgこの春オーストラリアに行った時の写真です。この黒のシャツはパークゴルフ用にスポーツ店で購入しましたが、意外と気に入っています。
この時にはメッシュのベストと組み合わせて着ています。縮小したほうはぼかしていますが、雰囲気は分りますね。
さてこのシャツのお値段はいくらでしょう。
一部分しかお見せできないので分りにくいかもしれませんが、高価なものでないのは確かです。
どうぞ当ててくださいね。でも正解者は多分ゼロでしょう。
[PR]
by oss025 | 2007-12-17 10:49 | その他 | Comments(8)

年末交流会

d0067906_12532571.jpg
d0067906_12535897.jpg

OSS今年度最後のイベント・年末交流会が開催されました。今年は例年より早めの9日(日曜日)の2時開始となり、天候にも恵まれ皆さんにとっては出かけやすい日になったように思います。
OSSが発足して5年になりますが、毎年このイベントにかける担当者の意気込みは並々ならぬものがあります。
今年は余興として三人の女性がゲームを担当することになり、①じゃんけんゲーム 
②友達の輪 ③連想ゲームをそれぞれの担当者が工夫を凝らし行われました。
私の担当は連想ゲームです。
ある物の一部の拡大写真を用意し、各テーブルごとに応えていただくというものです。
易しすぎず、難しすぎずというちょうど良い加減が問題を作るうえで苦心しました。
最後の問題は会員の寄贈によるお米券とビール券が当たるというので、大いに盛り上りました。
じゃんけんゲーム、友達の輪もそれぞれ工夫され「フレッシュコンビによるゲーム」という
キャッチフレーズは手前味噌ながら大成功だったのではないでしょうか↓景品のお米券d0067906_21434558.jpg
ゲーム担当は始めての経験でしたが、皆さんに助けられ
スムーズな進行ができたことを感謝したいと思います。
私自身が一番楽しめたことは言うまでもありません。
この後殆どの交流会参加者が、2次会々場のかもめ亭へ
と流れて行きました。
                                 d0067906_12543724.jpg
右の写真は5組の夫婦によるデュエットの場面
ですが、私はゲーム進行などでエネルギーを
使い果たし、すっかり声が出なくなって不味い
歌を披露してしまいました。
OSSは夫婦会員が多く出席率も良いようです。
この写真はOさんが撮って下さったものを使わせていただきました。                             
[PR]
by oss025 | 2007-12-10 12:54 | 行事 | Comments(6)

くるみご飯

d0067906_18305283.gifd0067906_18311285.gif殻付きの胡桃を沢山頂いたので、胡桃ご飯を作りました。
あまり聞きなれない炊き込みご飯ですが、夫が昔どこかで
食べたというので、夫のリクエストに応えての挑戦です。
出来上がりはご飯が胡桃から出る油でつやつや!
甘みがあって何ともいえない美味しさでした。
少な目の水加減がポイントです。
d0067906_18315334.jpg
胡桃ご飯の作り方
もち米2合 うるち米2合 昆布10センチ 
塩小1 酒 大1
くるみ(?グラム)を醤油 大1、酒 小1、につけて置く
ご飯は水をメモリ3まで入れ調味料を加え普通に炊く。
(昆布は一緒に入れて炊き、沸騰直前に取り出す。)
炊き上がる10分前に胡桃を汁ごと入れ蒸らす。
炊き上がったら満遍なくよく混ぜます。

殻つきの胡桃があったらまた作って見たいと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0067906_17502650.jpg写真はヤーコンのサラダです。
栄養価が高いと言われるヤーコンは、
甘くてシャリシャリした食感が特徴です。
サラダはフリルレタスと一緒に黒こしょう、マヨネーズで
合えたごくシンプルな食べ方です。
他に天ぷら、酢の物、きんぴらなどに適しています。
きんぴらはヤーコンその物の甘さで充分なのでお砂糖は
使いません。アクが強いのでアク抜きをすること。
手間要らずで、家庭菜園の作物としてはお勧めです。
最近我が家では定番の収穫野菜です。
[PR]
by oss025 | 2007-12-06 16:46 | その他 | Comments(4)

東北の旅(弘前城)

東北旅行最終地である青森の弘前城です。
弘前城は、弘前公園として明治28年(1895)に市民に開放されて以来、桜の名所
として全国にその名を知られています。

お堀に白鳥が1羽だけ見えましたが遠くてズームでもやっとこの大きさです。
私のカメラではこれが限界でした。

この度の東北旅行は晩秋の紅葉を求めての旅でした。
この数ページに亘る記事内容も紅葉の写真中心でまとめてみました。
紅葉の美しさは、北海道の風景には見られない心に残るものでした。
d0067906_012325.jpg


d0067906_013974.jpg


d0067906_0133870.jpg

[PR]
by oss025 | 2007-12-04 00:13 | | Comments(8)