マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
最新のコメント
我が家のお節にはウィルち..
by oss025 at 16:33
あれっ、何か物足りない!..
by tazu0617 at 21:08
TAZUさんお久しぶりで..
by oss025 at 22:17
忘れたころに更新される2..
by tazu0617 at 05:20
もう誕生日は嬉しくない歳..
by oss025 at 17:36
誕生日おめでとう! い..
by oss001 at 20:20
102さんご丁寧にありが..
by oss025 at 22:30
先日は大変ご馳走様でした..
by oss102 at 22:29
気の置けない女同士、食べ..
by oss025 at 18:00
まぁ、楽しそうな旅行とい..
by 鶴子 at 07:33
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夫の趣味

d0067906_1238170.jpg
秋田に出かけていた夫が帰ってきた。
計画段階では天候まで予測できず、遠征する場合は中々良いタイミングで計画するのが難しいそうで、雨に見舞われれながらもまずまずの成果だったようだ。

夫の釣歴は今のような本格的な釣りをするようになって20年以上になる。
今でこそ快く笑顔で送り出しているが、釣りを始めて数年は、釣り三昧の毎日に鼻持ちならない気持ちだった。

一口に釣りキチといっても、それがどれほどのものか、理解していないのが普通だと思う。
先ず漁師でもない素人が、元旦早々から厳寒に釣りをするなんて信じられない事だった。
多い時には週3回も行く異常さ、と言っても分からないでしょうが、週3回ゴルフに行くというのとは訳が違う。
釣りに行かない日は仕掛け作りで部屋中に道具を広げ、実質毎日が釣りそのものだった。
そんな生活が年中続く。

困るのは家の中が魚臭い、汚れる、その上後始末が大変だった。
二人でやっても延々時には夜中までかかり、腰痛持ちの私には大変な作業だった。
団欒の時間もなくなり、一時はそんな生活に馴染めなくて悩まされた。
とにかく嫌で嫌でたまらなかった。
これはどうにかしなければ・・・家庭崩壊? まさに一家の危機だった。

どうしたものかと考えた末に、180度気持ちを切り替えることにした。
先ず積極的に協力しようと、手始めに鮎釣りのウエア一式を注文しプレゼントした。
釣りの費用も気前良く放出?
釣った魚の処理は一手に引き受けようと決心し実践した。
こうでもしなければ、心の整理がつかなかった。

それやこれやで、嫌だなぁと思っていた気持ちが嘘のようにすう~と引いていった。
こんなふうに心と格闘をしながらも、今は「亭主の好きな赤烏帽子」状態になっている。
魚をさばくのも、鮭であろうと鱈であろうとどんな大物でもOKという、超ベテランになった。
こんなはずではなかったと思いながらも、亭主の趣味に負けてしまった私でした。

d0067906_12352865.jpgd0067906_12354591.jpgd0067906_1236464.jpg
[PR]
by oss025 | 2008-08-28 12:23 | 日々雑感 | Comments(15)

パラダイスの日

d0067906_2226777.gif数日間の夫の留守は「妻にとってパラダイスの日だ」と言った人がいる。
もっとも今時の主婦は、亭主が居ても自由にやって
いるだろうから、どれだけの人が共感するだろうか。
「亭主元気で留守が良い」とは決して思わないけれど、定年もなく休日もない主婦にとって束の間の休息にはなるだろう。

我が家も夫は例年夏のこの時期、鮎釣りのため遠出をする。
今年も今日から4日間秋田方面への鮎紀行が始まった。
かくして私のパラダイスの日が始まったのである。
そして それは夫にしてもパラダイスの日の始まりでもある。

秋田行きは夫にとって、一年に一度の楽しみになっている。
超多忙な日程をやり繰りして行っているが、最近は自然破壊が進んで、中々思うような
釣果は得られないという。
何とか満足できる成果を期待したいものだ。

今日から例によって娘の愛犬が、番犬代わりにお泊りに来ている。
誰にでも友好的なトイプードル(ウィル)だから、番犬には程遠いが、たかが犬とはいえ、動く物がいるのは一人ではないという安心感がある。
が、片時も離れないので不自由な面もあって、孫と同じで来て良し帰って良しである。
[PR]
by oss025 | 2008-08-23 19:36 | 日々雑感 | Comments(12)

北京オリンピック悲喜こもごも

d0067906_22525118.gif北京オリンピックも残すところ僅かになり、連日熱い戦いが繰り広げられている。
メダル獲得に向けて悲喜こもごもの戦いの中で、昨日のソフトボールは大きな感動を与えてくれた。
世界の強豪が集結しているオリンピックの大舞台では、技術の高さは元より気持ちの強さが求められる。
日本が4連覇を目指す米国を破ることができたのは、選手の精神力の強さににほかならない。テレビの瞬間最高視聴率が国民の半数近い数字を示していたというから、凄い!

テレビ中継も最高潮に達し、宇津木元監督が試合の間中「よっしOK]「よっし!よおっし!行け~!」「やった~」「「キャー ナイスキャ~ッチ!」「あ~!」「良かった~」等々、あの独特のハスキーボイスで解説者であることを忘れているかのような絶叫!の連続。
元監督というより、身内のおばちゃんが応援しているという感じだった。(^。^)

先ずはめでたしめでたしと言うところだが、残念なのは4年後のロンドン大会でソフトボールは見られない。
野球と共に実施競技から外され、今大会が五輪最後の試合となるかもしれないのだ。
ラストチャンスとも言える北京五輪で最高の舞台が与えられ、見事夢を勝ち取った日本選手はあっぱれというしかない。
d0067906_2203128.jpg

表彰式を終えた日本、米国、オーストラリアの選手たちが、ボールで2016年の文字をかたどり五輪復帰をアピールして、「レッツ・ソフトボール」と繰り返し叫んでいた。
そんな熱いエールに応えてか、今日のニュースで2016年五輪の正式競技として取り入れる構想の中に入っているという朗報が入った。
実現されれば、世界のソフトボール界にとって日本選手が果たした役割は大きい。
東京が立候補している2016年五輪で、ぜひとも夢の舞台を再現してほしいものだ。

一方、星野ジャパンが韓国に負けた今日の試合への風当たりが強い。
ニュースの中でもアナウンサーが「ふがいない」「ご苦労さんとは言えない」と手厳しい言葉を投げつけていた。
思うに野球はプロ野球の片手間に急遽召集されての俄かチームなのだから、5輪に向けて一筋に鍛錬してきたチームと同一にはできないのでは?
指名されても辞退する選手が多かった中で、要請に応えて一生懸命戦った選手には、労いの言葉を掛けてあげたい。
[PR]
by oss025 | 2008-08-22 17:39 | その他 | Comments(0)

初めての車椅子体験

d0067906_21325965.jpgもうかれこれ25年以上も前から足のくるぶしに水が溜まり、自慢の美脚?が見せられない状態になっていた。
痛いわけでもなく、日常生活に何の支障もなかったし、
水を抜く治療をしてもその繰り返しだった。
医師の診断もこのまま放置しても支障はないということで、気になりながらも長年その足と付き合ってきた。

ところが左足だけだったそんな状態が、最近は右足にもその症状が表れ、正座するのも不自由になっていた。
そこで思い切ってその足と決別することにし、今日がその手術の日だった。
時間にして1時間ほどだったが、もうこりごりと思うほどしんどくて、当初思ったような簡単なものではなかった。

d0067906_21331757.jpgその手術も無事終わり昔の美脚に戻ることは無理にしても、本来の自分の足に戻れることにホッとしている。

いつも長めのスカートをはいていた私が、これからは晴れてミニスカートがはける?
いえいえ、それは有り得ないとして、私の若い頃はミニスカート全盛だったなぁ~と、遠い過ぎし日のことを思い返している。

病院は白樺などの木々が並ぶ遊歩道を、自宅から10分ほど歩いたところにある。
道々には写真のような綺麗な花が咲いていて、歩行者には癒される空間になっている。
[PR]
by oss025 | 2008-08-18 21:24 | その他 | Comments(6)

サン・クロレラ・クラッシック ゴルフトーナメント

d0067906_7411265.jpg             優 勝! 谷口拓也 
d0067906_7441429.jpg

31日から小樽カントリークラブで開催されていた、サン・クロレラ主催のゴルフトーナメントは、谷口拓也が東北福祉大の先輩との激戦の末、4年ぶり2度目の優勝を果たした。

実は初日に知人に誘われて観戦初体験をしてきました。
国内屈指の名門コースとして知られるゴルフ場で、日ごろテレビでしか見ることが出来
ない有名選手を間近に見ることが出来、大満足の一日でした。

注目の石川遼君は3日目に大幅にスコアを落とし、41位」に終わった。
成績が良くても悪くても騒がれる人気者は、ギャラリーを大勢引き連れて、低迷していた男子ゴルフ界に新風を吹き込んでいる。
ゴルフに限らずですが、スポーツ界にとって、スターの存在は大きいようです。

ちなみに小樽カントリー倶楽部は、プレー料金が平日でも2万5000円もするそうで、
庶民には高値の花のゴルフ場と言えそうです。
d0067906_13415139.gif
海の向こうでは全英女子オープンで、日本の宮里藍、不動裕理、上田桃子が、日本人では樋口久子以来のメジャー制覇に向けて熱戦を繰り広げていた。
結果は大願成就とはなりませんでしたが、お三方の大健闘が光る大会でした。

アニカ・ソレンスタムの現役最後のメジャー大会ということでも話題になっていましたが、
深夜放映のテレビ観戦をしていた私は、彼女の気性の荒さに驚いた。
気に入らないティーショットの時には、激しくクラブを投げつける場面が何度かあり、唖然としてしまいました。
あの負けん気があったからこそ、今の地位に居ると言えなくもありませんが、ちょっと頂けない光景ではありました。

みなさんの練習風景もどうぞ
[PR]
by oss025 | 2008-08-03 11:29 | その他 | Comments(12)