マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
最新のコメント
我が家のお節にはウィルち..
by oss025 at 16:33
あれっ、何か物足りない!..
by tazu0617 at 21:08
TAZUさんお久しぶりで..
by oss025 at 22:17
忘れたころに更新される2..
by tazu0617 at 05:20
もう誕生日は嬉しくない歳..
by oss025 at 17:36
誕生日おめでとう! い..
by oss001 at 20:20
102さんご丁寧にありが..
by oss025 at 22:30
先日は大変ご馳走様でした..
by oss102 at 22:29
気の置けない女同士、食べ..
by oss025 at 18:00
まぁ、楽しそうな旅行とい..
by 鶴子 at 07:33
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昔々の厳冬期のくらし

温暖化のせいか厳冬期でもシバレる事が少なくなっている。
昔は住宅事情も悪く、シバレのきつい日は、人々の暮らしぶりも厳しいものだった。
中でも私の生まれ故郷である北見は、最低気温が氷点下30度にもなる厳寒の地であったが、     時折その当時の厳しかった寒さのことが思い出される。
d0067906_16283486.jpg
厳寒期の現象として、氷点下20度以下になると、ツララが白くなり、布団の襟に霜が付いたり、金物などにも霜が付くと言われている。
そういえば、寝ている布団の襟が吐く息で濡れて凍ったり、金物に触れると指がくっついたりした記憶がある。
雪道を歩けばキュッキュッと音がして、顔が痛くなり、鼻の穴がくっついたりなどしたものだった。
極めつけは、当時は“ポットントイレ”が当たり前の時代。
下を覗くとピラミット状に凍りついた光景は当時の厳寒期の象徴でもあった。

今のように手軽に暖かさが得られる暮らしとは違い、暖房は薪や石炭のストーブが主流で、
デレッキなどもストーブには付き物の必需品だった。
そのストーブを焚き付けるのは朝一番に起きる母親の役目であり、温かくなったころに家族が
起きていたことにも母の苦労を思う。
暖房の無い寒いお風呂場で たらいと洗濯板で家族の衣類を洗濯していたことなど、当時は
家族が多いのが普通だったから、主婦の苦労も並大抵のものではなかっただろう。

当時私の家では湯たんぽ代わりにアンカを使っていた。
真っ赤に焼けた豆炭をアンカに入れ、寝る前に布団に入れて暖めると、シバれる夜でも心地
よい眠りにつけた。
ところがこのアンカの上に足をのせたままぐっすり寝込んだら大変なことになる。
所謂低温火傷というもので、私の足のふくらはぎにはその時の証拠が今も残っている。
恐らくそんな経験をした方も多いのではないだろうか。

そんな事を思いめぐらしながら、今は長い病院暮らしになっている母のことに思いが至る。
家への一時帰宅も許可が下りない現状ではどうすることも出来ないけれど、暖かい季節になったら、散歩くらいはさせてやれるだろうか。
[PR]
by oss025 | 2009-01-30 16:26 | 日々雑感 | Comments(16)

超惜しかった当選番号!

今年のお年玉付き年賀当選番号が発表されましたね。
「今年もどうぜ当たらないだろう」と思いながら、「もしかして」という望みを託してチェックし、
「あ~ぁ今年もまた駄目だった」と諦めムードが漂ってきたところで、残り数枚の中に、
な、なんと ↓ この番号が・・・。

残念!   028962 → 028967(ハズレ)


d0067906_22494650.jpg気持ちが徐々に高揚してきたところで、最後の数字が違っていて
大ショック!
もし当選していたら2等の家庭用ゲーム機又はデジタルカメラが
当たる筈でした。
2等でこんなにドキドキするのですから、1等をゲットした方はどんなに気持ちが高鳴った事でしょうね。

実はかれこれ20年ほど前のことになりますが、夫が買った年末ジャンボの数字が1等とドンピシャだったのです。
ところが「当たった!」と思ったのも束の間、無常にも組み違いだったとは・・・。
トホホという情け無い結果になってしまいました。
当たっていれば前後賞と合わせて、1億だったか2億だったか、それとも3億だったのか?は
定かではありませんが、あれ以来ヤナギの下のドジョウを狙っても、2度と幸運の女神は微笑ん
ではくれません。

という訳で、組み違い賞で10万円が当たっても、億と10万円の差は大きく、嬉しさも半分でした。
その10万円は、私と2人の子供、それに経営していた会社の社員の子供達にお年玉として振る     舞い、夫の手元にはほとんど残らなかったようです。
それからも夫は(私も)せっせと宝くじを買い求め、当たったらどうする、こうすると、取らぬ狸の    皮算用で儚い夢を追い続けている日々です。
[PR]
by oss025 | 2009-01-26 16:45 | 日々雑感 | Comments(8)

百人一首に魅せられて

雑用に追われ、ブログもしばらく手付かずで、何もしたくない症候群に陥っていた。
そうこうしている内に1月も残り僅か・・・。d0067906_12473881.jpg
少々遅きに失してしまった話題ではありますが、去る18日、OSSのカルタ会が開催されました。
私は昨年お手伝いを兼ねての初参加でしたが、今年は初めて三回戦に挑ませて頂き、白熱した競技形式ではなかったので気楽に楽しむことができました。
行事のお世話役は何かと気苦労が多いものですが、今年は進行ぶりがスムーズで良い流れを作っていたことも注目されました。
初心者でも楽しめるようにと工夫を凝らしたルールの下で、和やかな雰囲気で行われ、最後のみ
上位6名の熱戦になり、多くのギャラリーが見守る中丁々発止のT女史の戦いぶりは今年も注目を集めたようです。
こうした機会を得て江戸時代の人々の優雅な遊びに触れ、遅まきながら改めて百人一首に魅力を感じて、興味を惹かれた事を記して見ました。
d0067906_13555784.gif
百人一首には恋の歌が圧倒的に多く、半数に近いということですが、21人の女性歌人のうち、14首が恋の歌だそうです。やはり女性には恋の歌が似合うのでしょうか。
お坊さんが詠んだ恋の歌が4首あるというのも面白いですね。
親子で入選しているというのも少なくないようですが、必ずしも優れた歌人の優れた歌を撰んだというものではないようです。

百人一首の作者であり、「蜻蛉日記」の作者でもある道綱公御母君(右大将道綱母)は、日本3美人の一人と言われた人だそうですが、下記にあげた その日本3美人の中に、小野小町がいないのは意外でした。
1、衣通姫(そとほりひめ・允恭天皇の后の妹)  2、光明皇后(聖武天皇の后)
3、道綱公御母君(右大将道綱母)

競技歌留多は記憶力の向上はもちろんのこと、必要な情報と不要な情報を判別する力、瞬時の判断力など、学力アップにも繋がると思いますが、興味深いところでは、学習障害の原因の一つに、行動の抑制、記憶や感情の制御などを司る大脳の前頭葉の一部「前頭前野」の未発達が関係しているという研究結果が出ているといいます。
場の札の暗記や、きまり字を聞いて取りの手を止める(逃げる)ことなど、競技かるたはこの「前頭前野」をフル回転させるゲームなので、「前頭前野」を鍛えれば、“キレない子供”に育つということですから、もっと多くの方に広めてほしいものです。
d0067906_13574594.gif
和歌は「ものごとをはっきり言わない」のが特徴ですから、描かれた情景や意味深な言葉から、
読む人なりの解釈ができる点が面白いところです。
古代の人々の奥ゆかしい心の揺れが見え隠れしているのが伺えますね。
たまにはお正月の伝統的な風物詩ともいえる百人一首で、雅やかな気分に浸るのも良いのでは
ないでしょうか。 大切にしたい日本の文化ですね。
[PR]
by oss025 | 2009-01-24 12:47 | 行事 | Comments(6)

2009年カレンダー

100円ショップで見つけた今年の我が家のカレンダーです。
子猫の画像を見て頂くために、1月のカレンダーの周りに12月までの画像を貼り付けました。
大きさが丁度良く、シンプルなデザインが気に入ったのと、子猫の愛らしさに惹かれました。
犬もあったのですが、猫の方が可愛くて、犬派の私としてはちょっと残念です。
何しろ100円ですから、そんなお値段で気に入るカレンダーなんてそうは無いですね。

d0067906_12342376.jpg

[PR]
by oss025 | 2009-01-06 12:20 | その他 | Comments(20)

2009年 お正月

d0067906_13291993.jpg


d0067906_14255472.jpg
昨年も御節を前に、ワンちゃんも一緒に撮影したのがこちらです←(ここをクリックしてね)
今年はモデル交代で、トイプードルのウィルです。
お料理には手を出しませんが「モデルはいやだなぁ」という顔で逃げ腰になって、体が少し傾いていますね。
散髪したばかりで、いつものウィルとは別犬のようになっていますが、首にバンダナを巻いてちょっとおしゃれをしました。
そうでなければ真っ黒なモップ状態になってしまうんです。
d0067906_13295680.jpg

[PR]
by oss025 | 2009-01-02 13:30 | 行事 | Comments(20)