マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バスの中はしとしとピッチャン

秋たけなわの10月23日、後志美術館巡りが企画催行されました。
またとない秋晴れの下、定刻出発です!
倶知安の小川原脩記念美術館を経て、岩内では豪華な生寿司の昼食に、参加者のみなさんは上機嫌で木田金次郎美術館へ。
この頃から雨がポツリポツリと降り出し、さらに次の目的地西村計雄記念美術館に向かう途中から本格的に降ってきた。ここからが騒動のはじまりだった。
美術作品鑑賞の感動も覚めやらぬバスの中、前代未聞のバスの雨漏りというアクシデントが!
OSSでの過去の経験から、「大丈夫なのか?」と念を押したにも係わらずこの騒ぎ。
傘をさしたり、洗面器を持ったり、タオルで拭いたりと珍光景が繰り広げられた。
今どき普通の民家でも雨漏りなどという光景は滅多に見られない。
折角の企画が台無しになり、OSSの合言葉「笑って許して」というには、なんとも早・・・。
運転手Sさんに苦言を呈したのは言うまでもありませんが、加えて ↓ 

【45人乗りは5万円、28人乗りは3万5千円とシニアネット価格でチャーター承ります。但し45人乗りの場合は晴天限定ということになります。それでよろしければどうぞ使ってやってください】と言ったので大爆笑!

憤懣やるかたない夫でしたが、皮肉たっぷりながら、ユーモアを交えての挨拶で締めくくった。
ところが当のSさんはどこ吹く風の涼しい顔。暖簾に腕押しとはまさにこのこと!ヤレヤレ!

旅にハプニングはつきもの、なにが起きるか分からないとはいえ、この雨漏り事件は想定外と言おうか、それとも想定内というべきか?
いずれにしても情けない事態ではあったのですが、雨騒動もまた楽しからずや?

バス旅行最後の〆はニッカウイスキーの試飲コーナーで休憩というオマケ付きで終了。

ということで、SSN初の野外フォーラムはとんだバス旅行とあいなりましたが、このハプニング映像をしっかり撮った方がいたんですよ~。
さすがシニアネットのメンバー!タダでは帰りませんねぇ!  こちらをご覧下さい



小川原脩記念美術館内からガラス越しに撮った羊蹄山
d0067906_010496.jpg

小川原脩記念美術館の紅葉?
d0067906_0102362.jpg

眼前に広がる紅葉を眺めながらの一杯は、さぞ美味しかったことでしょう。
d0067906_010422.jpg

[PR]
by oss025 | 2009-10-26 23:59 | 行事

今年最後のパークゴルフ(10月21~22日)

d0067906_1392431.jpg 今年のPG最終行事、洞爺湖温泉一泊に参加しました。
白樺林や紅葉を背景にパークゴルフを楽しみました。
夜は宴会後、洞爺湖畔で打ち上げられる花火の歓迎も
あって、まさに食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋を一日
にして堪能した感がありました。
写真は2日目の喜茂別パークゴルフ場で撮ったものです。
d0067906_1394972.jpg銀杏や燃えるような真っ赤なドウダンツツジなどの美しい
秋景色を背景にしてのプレーです。
因みにドウダンツツジは、枝分かれする形が、岬に立つ灯台
の 脚の部分に似ていることから「 灯台躑躅」と書くと言われ、
また、すずらんに似た白い花が咲きほころぶさまを満天の星
に見立てて「満天星躑躅」とも書くと言われているそうです。

PGの成績は?ですって。そうそう忘れていました。
昨年は優勝で有終の美を飾りましたが、みなさん年々上達していて連勝とはなりませんでした。
来年は、心機一転頑張ろうと思います。

More←こちらもご覧下さい
[PR]
by oss025 | 2009-10-24 13:10 | 行事

毎日茗荷を食べています

茗荷を沢山頂いたので毎日ほど食べている。d0067906_21522575.jpg
中々料理の主役にはなれない茗荷ですが、しゃきしゃきと
した歯ざわりがよく、香りも良い。
お味噌汁やうどんなどの汁物に薬味として、また、カツオと
醤油で食べるシンプルな食べ方の他に、次のような我家流
レシピがあります。

★豚肉と長芋の梅肉炒め
①豚肉の薄切りを醤油と味醂で下味をつけ、片栗粉を加えて混ぜ炒める。
長芋を厚さ5ミリほどで適当な大きさの短冊に切り、①に加え蓋をしてごく弱火の蒸し焼きにする。
長芋に少し歯ごたえがある程度まで火が通ったら、梅漬け2個をたたいて加え混ぜる。
お醤油をまわしかけ、最後に茗荷を縦に千切りにしたものをたっぷり加え混ぜる。
★ナスと茗荷の浅漬け
ナスを縦2等分にしてから縦に薄切りにする。
薄く塩をふり、しんなりしたら、茗荷を縦千切りにして加え、カボスやスダチなどの絞り汁を加える。
★茗荷のてんぷら、★シーチキン和え、なども美味しい。

ところで「茗荷を食べると物忘れをする」と言われていますが、こんなに毎日茗荷を食べていたらどうなるのかと心配になりますね
それについて次のような俗説があるらしいですよ。

  釈迦の弟子・槃特(はんとく)は物忘れがひどく、  自分の名前まで忘れる始末。
  それで釈迦は、彼の首に名前を書いた札を下げさせた。
  彼は釈迦が書き与えたこの札を大切に、常に背負って精進に励んだと言う。
  彼の死後、その墓所に生えた草を、名札を荷って修行した槃特に因み『茗荷』と名付けた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  それに因んだ日本の古典落語『茗荷屋』という話です。
  客の懐にある財布の膨らみに、つい悪気を起こした宿屋の夫婦。
  客に茗荷料理をたっぷり食べさせ、明朝の出立に財布を忘れて行くよう計った。
  ところが客が忘れたのは、財布ではなく宿賃だったと言うから笑ってしまいますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということですが、家には都合の悪いことは、み~んな茗荷のせいで忘れたことにする人が一人
いるんですよ。(^_-) 
[PR]
by oss025 | 2009-10-12 21:46 | その他

シニアの青春(文化祭)

d0067906_2157874.jpg
みんなの知恵の結集が作り上げた素晴らしい文化祭でした。

最終日は舞台上で男性会員が叩く太鼓に合わせて、A子さんが高らかに歌う北海盆歌が流れました。
やぐらの周りを会員が踊り、それぞれの仮装をした人たちも一緒に輪になりフィナーレを飾りました。
輪になった写真は、みんなボケているのばかりでお見せできないのが残念です。

左の写真は会員のHさん手作りの猫の仮装をした私です。
ちゃんと尻尾もついているのが、少しですが見えますね。
こんなに可愛い猫ちゃんの小道具を用意して下さったHさん、ありがとう!


d0067906_220062.jpg右の写真はパットゲームでホールインワンをした瞬間の私です。
後ろで観戦している方が「ワアッ入った!」と言って思わず歓声を
上げているのが写っています。豪華商品を沢山頂きました。

パターゴルフのゲームでは買った馬券が的中してこれも商品ゲット!

かぼちゃ重量当てクイズで、的中重量は76,8キロのところを76キロ
と予想して2位に入り、かぼちゃ、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、カレールー
のセットをゲット!昨日、今日と大当たりの2日間。貰い過ぎですね~。

多くの会員が精一杯の情熱を傾け、盛り上げ、楽しみました。
[PR]
by oss025 | 2009-10-01 22:34 | ssn文化祭