マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
最新のコメント
我が家のお節にはウィルち..
by oss025 at 16:33
あれっ、何か物足りない!..
by tazu0617 at 21:08
TAZUさんお久しぶりで..
by oss025 at 22:17
忘れたころに更新される2..
by tazu0617 at 05:20
もう誕生日は嬉しくない歳..
by oss025 at 17:36
誕生日おめでとう! い..
by oss001 at 20:20
102さんご丁寧にありが..
by oss025 at 22:30
先日は大変ご馳走様でした..
by oss102 at 22:29
気の置けない女同士、食べ..
by oss025 at 18:00
まぁ、楽しそうな旅行とい..
by 鶴子 at 07:33
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

人生の歯車

d0067906_1862553.jpgバンクーバーオリンピックに続いて、“もうひとつのオリンピック”とも呼ばれている、パラリンピックが昨日で終わりました。
その中で男子スーパー大回転座位で狩野亮選手が、前日の滑降、銅に続く金メダルを獲得しました。
スキー指導員の父の影響で、当時の住まいである美幌町から近い端野町のスキー場に通う父とのスキー人生がスタートしたのは、2歳の時だと言う。
ところが、小学3年の時に、不幸にも交通事故に遭い両脚の自由を失ってしまったのです。
こんなアクシデントがなければ、通常のオリンピック選手として活躍できたかもしれない狩野選手の、苦闘の人生がここから始まったのでした。
端野町は私の生まれ故郷でもあり、目を閉じると近隣の風景が浮かんできます。
狩野選手はリハビリのために北見に通う道すがら、ナイターの明かりが灯るこのスキー場を見ながら「スキーがしたいよ」と泣いたと言います。
その後チェアスキーを始めてからは、午後6時に仕事を終える父と、週5日はゲレンデに通う日々が高校卒業まで続いたそうです。
こうした親子の努力が、この度のメダル獲得へと繋がったもので、まさに感動のドラマと言えます。

人生の歯車というのは、どこで狂うか分からないものです。
私たち家族にも、人生の幸不幸は紙一重であると思わされる忘れがたい出来事がありました。
それは今から27年前の冬のこと、私は毎日のように底の知れない大雪と闘っていました。
その日も朝から5歳になる娘を遊ばせながら雪かきをしていました。
家の前の空き地にはスノーダンプで運んだ雪がうず高く積まれ、ゆるやかなスロープとなって道路へと続いていました。

娘はそりに雪を積み私の手伝いをしているつもりで、そのスロープを行ったり来たりしていました。
娘の姿を目で追いつつ、ときおり行き交う車に注意しながら2時間ほどを費やした雪かきが終わって、ホッとし心に隙ができたのだと思います。
道具を片付け振り向いたところ、車が急停止したのが目に入りました。
ハッとした瞬間、胸の鼓動が早鐘のように鳴り、目の前が真っ暗になりました。
ところが次の瞬間、奇跡が起きたと思いました。
車の下になった娘が、怯えたような顔をして出てきたからです。
そのときの気持ちは、例えようのない、気が抜ける思いでした。
念のため2箇所の病院で検査をしてもらい、異常なしという結果にどんなに安堵したことでしょう。  このときほど神に感謝したことはありませんでした。

万が一のことがあったとしたら、私たち家族のその後の運命も、大きく変わっていたはずです。
狩野選手とご家族の15年に渡る苦闘の日々を思うとき、自分の娘のことと重ね合わせ、単なる他人事では済まされない、様々に去来するものがありました。
「もしもあの時・・・」と思って、涙ながらに記事を読んだ私です。
[PR]
by oss025 | 2010-03-22 18:06 | 日々雑感 | Comments(16)

国民祝日法改正案

d0067906_1505357.jpgd0067906_11531666.gif間もなくゴールデンウイークがやってきます。
今年は期間中の29日から5日まで、一日だけの平日(30日)を挟んで休みが続き、文字通り黄金週間となるようです。
一部の高速道路の料金が1000円ということも追い風になって、長い冬から開放され、どこかに出かけたい気分になる人も多いことでしょう。
でも連休は混雑するし、料金も高めに設定される時期に、わざわざ出かけなくても、と思いますね。
そこで政府は、平成23年度実施を目指して大型連休の改革を検討していると言います。

春と秋の連休を分散化して5連休にし、全国を5地域に区切って、地域ごとに休む期間をずらすというもの。
つまり5月なら、ある地域は5月の第1週、別の地域は第2週と時期を1週間ずつずらして休日を設定し、その地方では官公庁や公立学校は休みになる仕組みだと言う。
観光が集中する時期の混雑緩和を図り、観光の需要喚起を促すのが狙いだそうです。

でも理想を言うならば、休む時期を固定しないで、年間のどこかで、まとまった休暇を取れるよう義務付けるなど、有給休暇を取りやすくするというのが望ましいのでは?

世界で最も有給休暇を取得しているフランスは、法定の有給休暇は年に30日、年休の取得率はほぼ100パーセントだそうで、連続12日の休みが義務づけられているということです。
日本の場合、有給休暇の制度があっても、現実として取りずらい傾向があるようで、取得率は僅か8パーセントだそうです。
大方の国が50パーセントを上回っているそうですから、日本人は働きすぎと言われる所以ですね。

とはいっても、毎日が日曜日の私たちシニアには、たいして関係のない話かもしれません。
法改正による経済効果やそれによって起こる混乱など、メリット、デメリット、果たしてどちらが大きいか賛否両論があるようです。
[PR]
by oss025 | 2010-03-10 12:02 | 日々雑感 | Comments(16)