マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
日常のあれこれ
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
つれづれに・・・
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

 ク レ イ マ ー に ビ ック リ !

14日のホワイトディーに娘婿がシフォンケーキを焼いて届けてくれた。
とても美味しかった。やっぱり手づくりに勝るものはない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある日曜日、小樽に向かう途中のスーパーに買い物に寄った。
比較的空いているレジに並んで順番を待ったが、私の前に山盛りの籠2つ分ほども買うお客が清算を待っていた。
d0067906_20271419.gif
これが中々進まないので、私は時間を気にしながらも「仕方がないなぁ」と半ばあきらめていた。
すると、私の後ろにいた女性がしびれを切らしたらしく「もう少し手際よくやれないの!」と厳しい声でてクレームをつけた。
私は思わず他のお客と顔を見合わせた。

さっきまでの急いた気持ちが失せて、店員さんが気の毒に思えた。
「そんなにあくせくしなくてもいいんじゃない?」と内心思いつつお店を後にした。

最近は凄惨な事件も多く、世の中が殺伐としてきている。
譲り合いや思いやりの精神を忘れてはいないだろうか?
[PR]
# by oss025 | 2015-03-17 20:15 | 日々雑感

節分

いつの頃からか、バレンタインデーにはチョコ、節分には恵方巻きというのが定着し、デパートやスーパーの広告の大半はチョコと海苔巻きが幅を効かせている。d0067906_22545643.jpg

縁起担ぎの丸かじりはしないが、我が家のこの日のメニューは例年海苔巻きと決まっている。
娘から「今年も恵方巻きってあるの?」と催促の電話があり、2軒分の海苔巻きを作った。
縁起担ぎはしないと言いながらも、やはり無病息災を願い、欲張って福もいっぱい来てほしい。d0067906_22551782.jpg

明日は立春、暦の上では春に向かっているというのに荒天続きで、雪に悩まされている地域も多い。
その点マンションは雪かきの苦労がないのはこの上なく有難い。
更に有難いことに、値上げラッシュが続いている昨今、灯油やガソリンの価格が下がっていることで、世の中の経済事情が多少なりとも好転していくことを願いたい。

この状態がしばらく続きますように!

過去の節分の日 < クリック
[PR]
# by oss025 | 2015-02-03 22:17 | 日々雑感

あれから20年

阪神大震災があったのは【平成7年1月17日午前5時46分】のことでした。
20年を迎えた17日は震災のニュースを新聞やテレビでも繰り返し報道していました。

この年の3月には地下鉄サリン事件という現在の平和な日本では起こりえないような凶悪な事件があり、更に翌年の2月には豊浜トンネル崩落事故でバスの乗客など20名の方の命が失われました。
相前後して起きたこれらの震災や事件、事故は、あれから何年ということが私の脳裏にすぐに思い浮かびます。
というのも弟が震災の前年に単身赴任先の帯広で急死し、平成6年という年が私にとって忘れ難い特別の年になったからです。
その後の年月は母の心情を思いやりながら過ごした日々でもありましたが、その母も95歳という長寿を全うし鬼籍に入りました。

忘れられないのは、お世話になった弟の同僚の方へ感謝の気持ちを伝えたくて、道新の「いずみ」に投稿し掲載されたのが震災2日後の19日でした。
新聞への投稿初体験で掲載された記念すべき日であり、これをきっかけに弟の同僚の方との交流も得られ、遠くの幼馴染からの電話や見ず知らずの方からの手紙など、新聞の威力を身近に感じた一件でした。
振り返ってみると、この20年余りには夫が硬膜下血腫で危うく命を失いかけたことなどいろいろありました。
今は夫が自ら立ち上げたネットの会で活動しながら、多くの方々との出会いの中で楽しんでいますが、これも命あってこそです。

会の設立と同時期に住み慣れた小樽を去り、札幌に転居したことも大きな出来事でした。
今後私たちに残された人生が何年ほどで、何が起きるかは推し量ることはできませんが、平穏な日々であってほしいと思います。
d0067906_9581665.gif

More→ いずみ投稿文
[PR]
# by oss025 | 2015-01-19 22:24

20015年  元旦

d0067906_23544145.jpg


d0067906_0344822.jpg


今年の消費増税は見送られたものの、昨年8%に増税の時点で便乗値上げが多くみられましたが、それにしても年末の物価高には驚かされました。
例年購入しているスモークサーモン半身の値段が2倍に高騰していてさすがに買い控えました。
景気浮揚策と称するアベノミクスの先行きに明るい材料は見られず、私たち庶民が潤うことはなさそうです。
それでもこうしてお節をを作ることができ、家族が元気に新年を迎えることができたことに感謝したいと思います。
また、昨年は異常気象による災害で多くの尊い命が失われ、これまでになく災害に備えての危機管理が問われましたが、今年こそ穏やかな年であってほしいと願うばかりです。

昨年のお節 ←クリック
[PR]
# by oss025 | 2015-01-01 23:54 | その他

昔々のクリスマス

今年も残り10日を切った昨日はSSNの大忘年会だった。
OSS会員3名と私たち夫婦の5人が参加し、普段交流がない会員同士との会話も弾み楽しいひと時を過ごした。
この日でシニアネットなど関係する会の行事のすべてを終了した。
d0067906_22225234.png
d0067906_21294066.png今年も残り少なくなった師走の街は、なんとなく気持ちも足取りもせわしなくなる。
気を引き締めて歩かなければならないつるつる路面には閉口するが、クリスマスソングが流れ、クリスマス一色に彩られた街の雰囲気には気持ちが弾む。

この時期になると、いつも子供の時のクリスマスが思い出される。
姉一人と弟二人の4人兄弟だった我が家のクリスマスは直径10センチほどのクリスマスケーキが一人1個づつと、お菓子が詰め込まれたソックスがそれぞれプレゼントとして決まっていた。
ケーキは今のように生クリームではなくバタークリームだったし、スポンジもふわふわではなかったが、普段は滅多に口にすることのないケーキが、ひとり1個たべられることがこの上なく満足だった。
今はセットで売られているクリスマスツリーは、当時は飾りだけ買って木は山に切りに行っていた。
そんなことができたのは同級生がその山の持ち主の家の子だったからだろうか?
そのことは今でも疑問に思っている。

子供の頃の記憶だから、ところどころ飛んでいて不思議に思うことがいろいろある。
記憶を思い起こし昔々を辿ってみることが多いこの頃である。
[PR]
# by oss025 | 2014-12-23 20:54 | 日々雑感

ニッカウヰスキー

NHKのテレビ小説「マッサン」効果で、ウイスキーブームに火が付き、生産が追い付かないらしい。

"日本のウイスキーの父”と言われる竹鶴政孝が、さまざまな候補地の中から選んだ場所が余市だったそうで、視聴率も20パーセントを超え好調とか。
観光などによる経済効果も大きいことでしょう。
d0067906_2318684.jpg
ところで、先日 ある懸賞に応募したら 思いがけず当選したのが、「ニッカシングルモルト宮城峡」という銘柄のウイスキーだった。。
景品は他に「竹鶴ピュアモルト」「余市シングルモルト」の三種類があって、他の2本より当たる確率が高いと思ってこれにしたら思惑通りに。

間もなくあるOSS交流会に持参し、仲間のみなさんと共に楽しみたいと思っている。
 

ニッカウヰスキーの「ヰ」は何故「イ」ではないのか?←クリック
[PR]
# by oss025 | 2014-12-10 23:19 | その他

世界一のプレゼント?

d0067906_229121.jpg

クリスマスムード一色の街の風景が、今年も残り少ないという思いを印象付けます。
軽やかに流れるクリスマスソングが一層せわしなく気持ちを急き立てる。
私にとっては多忙だった一年の終わりに過ぎないけれど、若いカップルには愛を語らうに最も相応しい季節かもしれない

11月最後の日の今日は、私のハッピーバースデー。
夫がホテルの食事をご馳走してくれ、友人からはこんなプレゼントが!
その名のとおり世界一大きく、味も名前負けしていませんでした。(^^♪

 
[PR]
# by oss025 | 2014-11-30 22:13 | 嬉しいプレゼント

柿の木への思い

d0067906_2136277.jpg
この時期目に留まる風景でいつも思うことがある。
かつて住んでいた小樽の家に柿の木があった。
「桃栗3年柿8年」というからもうそろそろ実がなる頃だろうと心待ちにしていた矢先に、札幌へ引っ越すことになった。
平成15年のことだった。
終の棲家として特別に手をかけた家だったし、思い入れのあった庭木などにも未練を残して小樽を離れたが、その後も時々はその前を通り柿木を眺めていた。
ところが人手に渡って間もなく行ってみると、柿の木は元より庭木が跡形もなく抜き去られていた。
とてもショックだった。私たちにとっては思い出の家、思い出の庭木だったが、他人にとってはたかが木だったかもしれない。
もしかしてその年には実がなっていたかもしれないと思うと、残念で仕方がなかった。

その家の前を通るたびに、そして柿の実のなる風景を目にするたびに「今頃は柿がなっていたかもね」というのが、私たち夫婦が決まって口にする言葉だ。
[PR]
# by oss025 | 2014-10-29 10:20

SSN文化祭(10月4日~5日)

d0067906_20225633.jpg
2日間に亘って開催されたSSN文化祭が幕を閉じました。
昨年のよさこいに続いて今年もまた、F・Kコンビの企画で「長生き音頭」を10人のメンバーが踊りました。
過去の交流会で披露したものですが、その時とは趣を変え、Kさん手作りの半纏に背中に踊り手の愛称マークをほどこしました。

OSSは現在、会員の多くは60代以降の年代ですが、○○ちゃんと愛称で呼び合う仲間の和気藹々とした微笑ましさを、常日頃好ましく思っていました。
そこにヒントを得たのが半纏の愛称マークです。
これが評判を呼び、踊りに花をそえることになりました。
私はもちろん「えっちゃん」です。
高齢になっても○○ちゃんと愛称で呼び合う光景は、それれだけでウキウキした気分になりますね。
せめて気持ちだけでも若くありたいとうみんなの願いでもあり、親しみを感じるものです。
今回の文化祭は仲間との絆が深まり、より親しくなれたことが大きな収穫でした。




[PR]
# by oss025 | 2014-10-08 20:25 | 行事

長生き音頭ポスター

      SSN文化祭ポスター
d0067906_212096.jpg

[PR]
# by oss025 | 2014-10-03 21:02 | 行事