マイワールド


気の向くまま思いのままに
by oss025
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
ブログの玉手箱
北国の花鳥風月
Do_画 de enjoy
農園日誌
徒然なるままに-023
マイ ペース
趣味 優遊!
鶴子のひとりごと
のっぽおばさん 北国の暮らし
MYページ
亜矢の雑記帳
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
パソコン絵画
いとしの花と2匹のネコ
     小樽ゆめ散歩
wakoわくランド
のりうさぎの「憩いのひととき」
     長 楽 萬 年
そよ風のように
無言歌      ...
房ちゃんの部屋
気の向くままに
イチゴとリンゴの館
こまどり日記
コマクサ
写真蔵
昨日 今日 明日
Blog 掲示板
りんごの心
気の向くままにー2
午後のひだまり
ミッキーの散策日記
イチゴとリンゴの館 Ⅱ
その他のリンク
カテゴリ
全体
三匹のワンちゃん
日々雑感
嬉しいプレゼント
お気に入り
お絵描き
フラクラブ・ピカケ


行事
ssn文化祭
ssn文化祭・喫茶
雪灯りの路アート
その他
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2018年 01月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
最新のトラックバック
「さだまさし35周年記念..
from 大村の「PREMIUM」日記
仙台から藤原三代の黄金の..
from 旅日記&日常のあれこれ。
検索
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 14 )

2018年 元旦

d0067906_17112350.gif



d0067906_17113746.jpg



まる一年間休眠してのブログ更新はお馴染みの我が家のお節です。
相変わらず愛犬ウィルが今年も元気でモデル犬としての登場です。
沢山のご馳走を横目に撮影の間気もそぞろです。
この一年世の中は諸々騒がしいニュースが飛び交い穏やかでない世相が横行していましたが、私たちは夫婦共 健康で幸せな一年を過ごすことが出来ました。
お節作りもそろそろ卒業しても良いかなぁと思いながらも、体力と相談しながら家族の要望に応えたいと思います。

昨年のお節←クリック
by oss025 | 2018-01-07 16:50

2017年元旦

d0067906_1825413.jpg


d0067906_18295827.jpg


我が家の14歳になるモデル犬が今年も新年のご挨拶に登場です。
写真を撮るため「お座り!」というとご覧のように「伏せ」をするので、とうとうこんな格好での撮影になってしまいました。
来年も元気でモデルを務められるかどうかという高齢犬になってきましたが、食欲旺盛で、普段見られないご馳走を前にして、焦って「お座り」を省略してしまうのです。
でも毎日 超元気な足取りで散歩に行っています。
散歩は夫が担当なので、どちらも健康で長生きしてほしいと願っています。

昨年は地震、台風など異常気象に翻弄され、多くの人にとって決して幸せとは言えない一年だったと思われます。
明るい話題では、日ハム優勝、コンサJ1昇格、オリンピックの史上最多メダル獲得などスポーツに沸いた年でもあり、元気をもらいました。
新年にあたって、今年は平穏でみんなが恙なく過ごせる年であるよう祈願したいと思います。

昨年のお節←クリック
by oss025 | 2017-01-04 17:52

心に響く言葉

『当たり前なんて存在しない』
d0067906_1536302.jpg
今の生活も 今の幸せも  今の嫌な事も 今の悲しい事も
今隣にいる人も 今の見ている景色も 今考えている将来の夢も
これからもずっと 隣りにいてくれる 「空気」や「環境」じゃない。

これからもずっと会えるわけじゃない。
これからもずっと愛し合えるわけじゃない。
これからもずっと喧嘩できるわけじゃない。
これからもずっと一緒に泣けるわけじゃない。
これからもずっと一緒に笑いあえるわけじゃない。

だから話せる時にいっぱい話して 泣ける時にいっぱい甘えて
会いたい人には会える時に会って 笑える時に思いっきり笑い合って
好きって伝える事ができる時にたくさん伝えて
愛してるって伝える事ができる時にいっぱい伝えておかなきゃ。

今がずっと続くわけじゃないって気づけば毎日を大切にできる。

人には期限がある事を忘れてはいけない。
人には当たり前なんて存在しない。
いつ何が起きるか解からない事を忘れちゃいけない。
「絶対」なんてあり得ない事を普段の生活で忘れちゃいけない。
今出来る事を、一生懸命やろう。
今伝えれる事を、一生懸命相手に伝えよう。

d0067906_2333680.gif

これはOSSのHさんがメーリングに投稿した文です。
年齢的にも何気ない一日一日が大切に思えます。

by oss025 | 2016-12-24 11:02

魅力あるOSSに

d0067906_17571837.gif
d0067906_17511257.gif
紆余曲折を経て新制OSSがスタートして一ケ月余り、少子化と高齢化が同時に進行している今の日本、OSSも例外ではなく高齢化の波が押し寄せている。
4年のブランクを経て今年81歳になろうという夫が会長に再任されたが、必要とされる内が花と考え、前向きに捉えたい。
発足から13年目に入り、会の状況や世の中も様変わりしている。
時代の流れに沿った運営を心がけ、いい形で次の世代にバトンタッチできるよう、私も微力ながら夫を支えていきたい。
d0067906_17554155.gif
最近停滞気味だったOSSメーリングが賑わっている。
これは新生OSSがスタートし、一時は存続が危ぶまれたOSSを蘇らせたいという、皆さんの強い意志の表れに違いない。

また、学習部に代わってパソコンクラブが新設された。
50名を超える人数を擁する大所帯となり、楽しみながら学び合う場として、今後どう起動していくか期待したい。

他に会員活動部という部署も新設され、私もそのスタッフの一人として、魅力あるOSSを目指して様々な取り組みをしていきたいと思っている。
by oss025 | 2015-06-07 18:00

あれから20年

阪神大震災があったのは【平成7年1月17日午前5時46分】のことでした。
20年を迎えた17日は震災のニュースを新聞やテレビでも繰り返し報道していました。

この年の3月には地下鉄サリン事件という現在の平和な日本では起こりえないような凶悪な事件があり、更に翌年の2月には豊浜トンネル崩落事故でバスの乗客など20名の方の命が失われました。
相前後して起きたこれらの震災や事件、事故は、あれから何年ということが私の脳裏にすぐに思い浮かびます。
というのも弟が震災の前年に単身赴任先の帯広で急死し、平成6年という年が私にとって忘れ難い特別の年になったからです。
その後の年月は母の心情を思いやりながら過ごした日々でもありましたが、その母も95歳という長寿を全うし鬼籍に入りました。

忘れられないのは、お世話になった弟の同僚の方へ感謝の気持ちを伝えたくて、道新の「いずみ」に投稿し掲載されたのが震災2日後の19日でした。
新聞への投稿初体験で掲載された記念すべき日であり、これをきっかけに弟の同僚の方との交流も得られ、遠くの幼馴染からの電話や見ず知らずの方からの手紙など、新聞の威力を身近に感じた一件でした。
振り返ってみると、この20年余りには夫が硬膜下血腫で危うく命を失いかけたことなどいろいろありました。
今は夫が自ら立ち上げたネットの会で活動しながら、多くの方々との出会いの中で楽しんでいますが、これも命あってこそです。

会の設立と同時期に住み慣れた小樽を去り、札幌に転居したことも大きな出来事でした。
今後私たちに残された人生が何年ほどで、何が起きるかは推し量ることはできませんが、平穏な日々であってほしいと思います。
d0067906_9581665.gif

More→ いずみ投稿文
by oss025 | 2015-01-19 22:24

柿の木への思い

d0067906_2136277.jpg
この時期目に留まる風景でいつも思うことがある。
かつて住んでいた小樽の家に柿の木があった。
「桃栗3年柿8年」というからもうそろそろ実がなる頃だろうと心待ちにしていた矢先に、札幌へ引っ越すことになった。
平成15年のことだった。
終の棲家として特別に手をかけた家だったし、思い入れのあった庭木などにも未練を残して小樽を離れたが、その後も時々はその前を通り柿木を眺めていた。
ところが人手に渡って間もなく行ってみると、柿の木は元より庭木が跡形もなく抜き去られていた。
とてもショックだった。私たちにとっては思い出の家、思い出の庭木だったが、他人にとってはたかが木だったかもしれない。
もしかしてその年には実がなっていたかもしれないと思うと、残念で仕方がなかった。

その家の前を通るたびに、そして柿の実のなる風景を目にするたびに「今頃は柿がなっていたかもね」というのが、私たち夫婦が決まって口にする言葉だ。
by oss025 | 2014-10-29 10:20

ワンちゃんのお散歩グッズ

夫が一週間の関西旅行から昨夜帰ってきた。
留守の間は食事の支度をしなくても良い気楽さや、部屋の整頓がとても楽!などちょっとのんびりできたかなぁと思う。
その代わりにといってはなんだけれど、愛犬ウィルの存在は大きい!。
言葉はなくても息遣いや動くものがあるというのは随分と違うものだ。

本来は娘宅の飼い犬がいつの間にか我が家に居ついてしまって、このままいけば最後まで世話をすることになりそうだ。
夫は「俺とウィルどっちが先かなぁ?」というのが口癖になっていて、ウィルも間もなく11歳だから、年齢的にはどちらも老いの坂を下っている。
とはいうもののご両人とも?元気印の老い知らずだから当分は大丈夫そうだ

いない間は否応なく私の仕事にならざるを得ないのが、日頃夫にお任せのウィルの散歩だ。
朝7時と夜の8時前後に、ほぼ一日2回は欠かせない。

散歩用必須アイテムがいくつかあって、中でもこんな面白い物がある。
夫のアイデアで、水や灯油などを入れるポリタンクを利用して作ったウンチ受けシャベルだ。

40数年連れ添って絵を描く素質は最近になって知った。
更に工作も得意だったというのも新たな発見だった。

d0067906_20571127.jpg愛犬ウィルとウンチ受けシャベル
(この上にトイレットペーパーを敷く)
           ↓
d0067906_21175229.jpg
by oss025 | 2014-04-23 08:55

いただき物で美味しいご飯

                        柚子風味の押し寿司
d0067906_17464124.jpg頂きものの柚子があったので、押し寿司を作りました。
ブロ友のこまどりさんがブログで紹介していた鯖の押し寿司です。
柚子の皮のみじん切りと絞り汁を酢飯に混ぜてあります。
SSNの新年会でご馳走になったのも、柚子の香りが美味しさをいっそう引き立てていました。
鯖のほかにサーモンも使い、色どりよく仕上げました。
中々主役にはなれない柚子ですが、主役以上の存在感で、欠かせない脇役になっています。

銀杏ご飯
d0067906_17471628.jpg銀杏も頂いたものです。大粒の翡翠のように美しい銀杏でした。
調理前の写真を撮っておけば良かったのに、後のまつりです。
朝の散歩の時に採って丁寧に殻と皮を取り、冷凍保存してあったと言います。
採るのも大変、殻をとり薄皮をとるのも大変です。
こうした丁寧な仕事は、格段に主婦としての価値が上がります。
昆布、塩、酒、白だしと醤油ほんの少々で炊き上げた銀杏ご飯は最高でした!
by oss025 | 2010-02-09 17:47

ブログ生活この4年

d0067906_13104563.gif4年前の6月、学習部長に勧められ、ブログ学習会を受講した。
それまではメールを書くだけで、ブログを開設したものの3ヶ月は
手付かずの状態だった。
夫に背中を押されPhotoshop elementsを受講し、私のパソコン
ライフは実質そこから始まった。

夫頼みだった最初のページは、後に成長したウィル(トイプードル犬)の写真を追加した。
受講して習得した裏技でバックに写った人を消してスッキリした写真になっている。
ここからが私のブログ生活のスタートだった。d0067906_1471651.jpg

右の写真はランチョンマットの上に、別の写真からどんぶりを切取って持って行き合体させたもの。撮り直し出来ない写真も、こんなふうに取り繕うこともできるこうしてPhotoshop elementsを駆使して色々試し、楽しむようになった。

この年の10月、ssn文化祭で喫茶[カトレア」のディスプレーを担当。
その模様をブログに残すこともできた。

11月に開催されたoss文化祭には逆光で写した写真を出品した。
技術的には未熟なものだけれど、私にとっては思いで深い写真となった。

「お絵かきクラブ」は数ヶ月間で脱落したけれど、文化祭作品用に気合を入れて描いたトンボの絵は、たった1枚の貴重な絵だ。また描きたいと思いながら、忙しさに紛れ踏み出せないでいる。

この年の1月に「フラクラブ・ピカケ」がスタートした。
そこでフラレシピを「ペイント」を使って書けないだろうかと考えた。
まだソフトを使いこなしていない段階だったから、試行錯誤しながら悪戦苦闘して取り組んだ。
最初のころと後半のレシピを比較すると、人形の手足の動きに格段の差がある。
その後「ピカケ」は廃部になり、私のレシピ作りもピリオドを打った。d0067906_1491612.jpg

「ペイント」を使ってパッチワーク風写真にも取り組んだ。
これも面倒で難儀したけれど、何度もやっていくうちに、より簡単にできる方法を発見するなど、自分なりに工夫することで身についたものが沢山ある。
まさに「習うより慣れろ」である。

このように私のパソコンライフはこのブログと共に成長してきた。
これも後押しして下さった方々のお陰と感謝している。

ピンクの文字をクリックして見てくださいね。
美術展写真、トンボの絵、フラレシピは、画面をクリックすると拡大されます。

by oss025 | 2009-06-03 15:20

誕生日(11月30日)

              ♪~今日は私のハッピーバスディー~♪
d0067906_22151510.jpg

昨日、夫から「誕生日忘れていませんよ」の予告メッセージ(メール)が届いた。
何か良いことが期待できそう♪
娘からのプレゼントもあり、もう誕生日は嬉しいと思える歳ではないけれど、祝ってくれる家族がいるということは嬉しいことだ。
また過日「お誕生日おめでとう!」というグリーティングカードを早々と送ってくれた人がいる。これは家族のほかに誕生日を覚えていてくれる唯一の友人からでした。
数日前には淡いピンクのバラとピンクのカラーをコーディネートしたステキな花束(写真)を頂き、毎日眺めて幸せな気分に浸っている。
そんなことから私は今日の日を待たずに、気持ちは既に誕生日モードに入っていた。

今、私は素晴らしい友人、仲間に恵まれ、若い時以上の充実ぶりに感謝し満足している。
これはやはり歳を重ねた今だからこその巡り合わせだと思っている。
そういった思いとは別に知力、体力の減退を感じるこのごろ、これからはあと何年こうして幸せな気持ちで誕生日を迎えられるだろうか。
事実今年は大切な友人が二人若くして逝ってしまい、いつどんな形で人生最後の時がやってくるか分からないと思い知らされた年でもあった。
だから精一杯生きなさいと教えられたような気がする。
但しあくせくせずにゆったりと歳を重ねていきたいと思っている。

明日からは師走、9日のOSS交流会を控え、それが終わるまでは何かと気ぜわしい。
今年最後の締めくくりを何とか無事に済ませ、良い年を迎えたいものである。
by oss025 | 2007-11-30 22:15